石の浄化作用

パワーストーンで浄化をしていかなければなりません。
ほとんどの場合、他人に触られることによって他人の気が入り込むということも大いにあります。
他人の気が入るからこそ、浄化が必要なのです。

前向き、ポジティブなどのプラスの要素を入れないといけません。
たくさんの他人の手に触れたことによって浄化が必要となります。
自分の石として、他の人には触れさせないようにしてください。
これからの人生ずっとパワーストーンとともに歩んでいくという気持ちも大事です。
さらなる愛着をもって、このパワーストーンが好きになっていくはずです。

浄化方法はいくつかあります。
こちらにもパワーストーンのメンテナンス法についてかいてありますので参考にしてください。
聞いた事のないようなものでしょうが、これが大変意味にある行為なので素直に実践してみてください。

まず第一に太陽にかざす方法です。
太陽の光は大いなる大地を作った源です。
パワーストーンを作ったのも、土や砂、海を作ったのも太陽だと考えて全ての源だと考えられています。

4時間前後太陽の光に当ててください。
そうすると、生命の根源である太陽がこのパワーストーンを浄化してくれるのです。
太陽は光や暖かさだけでなく、力も与えてくれます。
次なる意欲、モチベーションを与えてくれます。
これが浄化につながります。

次に煙でいぶすという手段です。
どのようなタイプのパワーストーンにも適合する手段です。
まずお香をたきます。
そのお香の煙を浄化したいパワーストーンにあてます。

煙の力は、燃やしたものの象徴ですので、天空へと昇っていくから、天空へと今までの汚れた魂や、マイナスのパワーを連れて行ってくれます。
これが浄化につながるというわけです。

次に月の光に当てるという方法です。
月は、海の満ち引きを左右するものとして神秘的なものととらえられています。
太陽と月は対極に位置するものとしてとらえられています。
海の満ち引きが、広大な地球という大地を作り上げた源と考えられていますので、優しく力強い内なる神秘のパワーがあると考えられているから、これが浄化につながるのです。
パワーストーンが切れる意味というのがかいてあるサイトがありますので良かったらご覧ください。
また、パワーストーンが切れたり割れてしまったときに行うことがこちらに載っています。