パワーストーンのスピリット

パワーストーンにも魂があると考える人もいます。
魂、それがスピリットなのです。

例えば、色々な種類があるパワーストーンの中で、あるパワーストーンと出会ったとしましょう。
そのパワーストーンとの出会いは、いつまでもパワーストーン自身が忘れる事はありません。
選んでくれたという思いをパワーストーンはずっと持ち続けるというスピリットがあります。

また、何かに困って、パワーストーンを手にするのだというケースや仕事や、受験、恋愛、友人関係などを良好にしたい、
今よりも良い状態にしたいという思いがあってパワーストーンを手にするケースがほとんどです。
そういうパワーストーンの新しい主に対しての意識をくみ取ってくれます。
選んでくれた人に対して、出来るだけその期待に応えようとしてくれるのがパワーストーンです。

ある女性の話ですが、いつも付き合う男性は、自分勝手でわがままな人が多く浮気ばかりして、嫌な思いをしてばかりの人がいます。
たくさんの男性と付き合うことはできるのですが、どうも癒してくれるような、
または、大切にしてくれるような男性に出会うことが出来ない女性がいたとします。

こんな女性がある日、パワーストーンを手にしました。
そうすると、パワーストーンは、自らで、この女性をなんとか生活を向上させてあげたいというスピリットを持つのです。
それがどの程度、効力があるかは、実際にパワーストーンと会話が出来ないと分かりませんので、なかなか証明しようがありませんが。

ただ、実際に、悩み、希望などがあればパワーストーンを手にとってみてください。
そうすれば、少しずつ、生活が変わっていくことが実感できるかもしれません。
大地で育まれたパワーストーンは、持った人間に力を与えてくれるというのが本来のパワーストーンです。

パワーストーンは、決して、見返りを求めたりというこはありません。
パワーストーンは無償の愛を持っています。
愛というのは本来、無償であるべきです。
愛とは与えるものです。

与えて、それが相手に対して癒しになったり、力になったり、喜びになったりします。
けれども与えた相手に対して、求めたりはしないものです。
求めるということ自体が与えるではなく、何かもらうためにしてあげたという行為になるからです。
こちらにパワーストーンができるまでの流れについてかいてありますのでよかったらご覧ください。